船舶免許のブログ|1級船舶免許の取得・更新ならベルソンボートライセンススクール


3月9日 船舶使用廃止届け

おはようございます(о´∀`о)小佐野です♪

今日は昨日のブログが長くなりそうだったので、続きとしてまた富士五湖登録のお話です!

昨日は登録に関してでしたが、今日は「船舶使用廃止届け」のお話をしていきますね(^^)d

河口湖・山中湖に船で乗り入れするには富士五湖登録と航行届けが必要です(昨日のブログをご覧ください)。

また、航行届けは毎年必要となっていますね!

 

では、もう河口湖や山中湖に乗り入れをしない場合や、売却や廃船、船の入れ替え等の場合はどうすればよいか?

1度富士五湖登録をした後はずっと記録が残っています。

この場合は登録役場に届けを出さなければいけません。

これが「船舶使用廃止届け」となります。

必要書類はなく、届けに記入して提出するだけでコチラも登録の用紙と同じように町役場のHPからダウンロード出来ます。

譲渡された時はそのまま河口湖・山中湖で乗るならば継承届けが必要です。

届けをきちんと出さなければ思わぬトラブルにも発展しかねませんので思い当たる方は提出して下さいね!

ベルソンの船も入れ替えと売却で対象船舶が2隻あったので届けを提出しておきました(^^)

隻数が多いので照らし合わせが大変でしたが、間違ったら大変ですからね(・・;)

これで残るは特定船舶のみです!

皆さんも登録は隻数の把握にも繋がりますのでご協力をお願いします(^^)/

PAGE TOP