ジェットスキー免許のブログ|1級船舶免許の取得・更新ならベルソンボートライセンススクール


9月8日 漂流物に注意!

小佐野です(^^♪

桟橋の横や岸にはかなり漂流物を見かけます。

台風や大雨の影響で河口湖だけでなく、水上ではどこも漂流物が多くなっているでしょう。

今日は、先日試験員さんから聞いたお話をしようと思います( ^^) 

ある場所で水上バイクの国家試験を実施したそうですが、とにかく漂流物が多かったそうです(>_<)
水上バイクはジェットインテークから水を吸って、ジェットノズルから出して推進力としているわけですがインテークは大きいためゴミを吸い込みやすいのです。

しかし、ノズルは狭くなっているため奥に詰まってしまうようなイメージですね。

この試験中も、走ってはインテークに詰まったゴミをかき出したりの繰り返しで受験者が20名位だったようですが実技試験が5時間もかかったそうです((+_+))

河口湖は目の前が実技会場ということもありますが、20名だと2時間ちょっとかかりますね。

倍の試験時間に試験員さんだけでなく、受験者も待っているのが大変だったと思います。

これはこの会場に限ったことではなく、この時期の水上には多くの漂流物のかたまりやビニール、中には船体に傷をつける恐れもある流木などもあるでしょう。

レジャー中も、急に加速が落ちたり少しでも衝撃を感じたりするようであれば無理な航行は避けて一度チェックをした方がいいですね!

水上バイクの急なエンジントラブルは大怪我を招くこともありますので、普段から気を付けてみて下さいね(; ・`д・´)

ではまた明日♪

PAGE TOP