8月24日 吉田の火祭りのブログ|船舶免許の取得・更新ならベルソンボートライセンススクール


8月24日 吉田の火祭り

こんにちは!インストラクターの坂本です(^^♪

今日は久しぶりに河口湖周辺のイベントのお知らせです!(^^)!

毎年8月26日、27日に、河口湖のすぐ隣、富士吉田市では、「吉田の火祭り」が行われます。
吉田の火祭りは、静岡県島田の「帯祭り」、愛知県国府宮の「はだか祭り」とともに日本三奇祭の一つに数えられています。

北口本宮冨士浅間神社と境内社(摂社)である諏訪神社の両社による例大祭であるとともに、
富士山のお山じまいの祭りでもあるようです。

毎年8月26日の「鎮火祭」と、翌8月27日の「すすき祭り」の2日間にわたって行われます。


火祭りの名の通り、上吉田地区の金鳥居から北口本宮冨士浅間神社にかけた約1キロにおよぶ本町通りの沿道では、
高さ約3メートルの大松明70本から80本余りが燃やされ、各家ごと作られる井桁状に組まれた多数の松明も燃やされます。
夕暮れ時、大松明に次々に火が点されると、吉田口登山道に沿った富士山の山小屋でも一斉に松明が焚かれます。
麓の町と山は一体となって火祭りを繰り広げ、上吉田の町は火の海と化し深夜まで賑わいます。


また、28日(日)には、火祭りロードレースが開催されます。
参加申し込みはすでに終了となっていますが、
ランニンググッズの販売や、桃やワインなどの山梨の名産品など楽しいブースが軒を連ねます。
また例年好評の「吉田のうどん」サービスやお楽しみの特別賞(ナンバーカードの掲示)も行っているようなので、
興味のある方は是非ご覧になってくださいね!

PAGE TOP