ジェットスキー免許のブログ|1級船舶免許の取得・更新ならベルソンボートライセンススクール


7月18日 水上バイクの特性と注意

こんにちは!インストラクターの坂本です(^^♪

昨日は特殊小型船舶(水上バイク)の試験でしたね!
受験されたみなさんお疲れ様でした!!
合格発表は木曜日、10時となっていますので、楽しみに待っていてくださいね!!


三連休ということで、海や湖でマリンレジャーをお楽しみの方も多いのではないでしょうか?
河口湖でも水上バイクやウェイクボード、バナナボートなど様々な楽しみ方を皆さんされているようですね。
同じ水面を利用されている方には様々な方がいますので、
皆さんでマナーを守って、気持ちよく安全に利用してくださいね!


今日は水上バイクで航行の際の注意点を少し書こうかと思います(^^)/
小型船舶に比べ、浅瀬での航行も可能で、高い操作性を持つ特殊小型船舶(水上バイク)ですが、
船底にあるジェットインテークから水を吸い込み、ジェットノズルから排出することで推進力を得ています。
もちろんあまりにも浅瀬でエンジンを吹かしてしまえば、小石等遺物を水と一緒に吸い上げてしまい
中のペラやジェットノズルまで破損させてしまう恐れがあります。
水草やトーイングのロープなども吸い込んでしまえば、故障の原因になります。

修理にも時間もかかりますし、なによりも安全に楽しみたいものですよね。
安全に楽しんでいただくためにも、
それぞれの特性などしっかりと学習して、免許取得を目指しましょう!
もちろん免許取得後も、周囲への安全確認など怠らずに安全運転してくださいね!(^^)!

 

さて、次回の水上バイクの試験は8月21日(日)となっております。
まだまだ予約受付しておりますので、ご希望の方はベルソン事務所までお気軽にお電話ください(^_-)-☆

PAGE TOP