8月4日 マリンレジャーの事故が増えています!のブログ|船舶免許の取得・更新ならベルソンボートライセンススクール


8月4日 マリンレジャーの事故が増えています!

小佐野です(^^)
最近は河口湖も夕立が多くなってきました。

突然の雨は視界も悪くなったり怖いですよね(>_<)
雷もゴロゴロと周りの山々に落ちたりもしています・・。

先日は近くのキャンプ場の木に落雷があったらしく、とても大きな音がしてビックリしました!

この時期はマリンレジャーのピークで、講習をしている時も危ない場面をよく見かけたりします。

少しでも危険を身近に感じてもらうために、ここ数年であった河口湖の事故のお話をしようと思います(._.)

先日はレンタルの水上バイクが仲間同士ぶつかってしまう事がありました。

怪我がなく大事には至りませんでしたが、それまで楽しい雰囲気で遊んでいたのを見ていただけに、空気が変わってしまったレジャーの方々が可哀想に思えました。

もちろん修理代は全額負担になるので、少しの不注意の代償は大きかったと思います。

よく耳にするのは、水上バイクと釣り船の衝突です。
衝突までなくとも引き波で手漕ぎボートの転覆等もありますね。
これは水上バイクだけでなくボートの引き波でもよくあることです。

避ければ大丈夫とは限らないわけです。

遵守事項の7項目の中に「危険操縦の禁止」という項目がありますが、衝突だけでなく、引き波での転倒や相手が危険を感じた場合も適用されます。

トーイングのラインをプロペラやジェットインテークに絡ませてしまう事も多いですね。

実技講習中でも漂流してしまっている船を救助に行ったりもしています。

長くなるので今回はここまでで!

レジャーを楽しんでいる時は、特に周りの見張りなども怠ってしまう事が多くなりがちです(T_T)
相手が見ているとは限りません!

皆さんの大切な人達が傷ついたり嫌な思いをしないように船長としての責任が大切です。

私も無事講習が出来るように、これまで以上に気を付けたいと思いますm(__)m


 

PAGE TOP