5月26日 海図の距離の計算方法のブログ|船舶免許の取得・更新ならベルソンボートライセンススクール


5月26日 海図の距離の計算方法

こんにちは‼︎

インストラクターの坂本です (*б∨б) 
 
今日は海図の距離の測定についてお話しします。
 
 
距離の測定には、緯度目盛とディバイダーを使います。
前回お話ししましたが、緯度目盛は海図の両サイドにある目盛でしたよね(^ ^)
 
まず、変針点から変針点までの距離をディバイダーで測り、
ディバイダーを緯度目盛に当てて、距離を測ります。
全てのコースの距離を加算して全航程の距離を求めることが出来ます。
 
 
 
また1時間に船が1海里進む速さを1ノットといいます。
 
1ノット=時速1海里です。
 
緯度1分=1海里なのは前回お話ししましたね。
経度目盛(上下にある目盛)は、1海里ではないので気をつけましょう‼︎
 
 
所要時間を求めるには、
所要時間(時間)=距離(海図)/速力(ノット)
で求めることが出来ます。
 
 
 
問51は、出発時間を求めるか、到着時間を求める問題なので、
このように時間を計算してみてくださいね(*^^*)

PAGE TOP