船舶免許のブログ|1級船舶免許の取得・更新ならベルソンボートライセンススクール


12月22日 胴長釣り中の注意

先日届いたメールをご紹介します!  

第三管区海上保安本部発表

 平成29年12月15日(金)、千葉県富津市富津岬沖の遠浅の海域においてスズキ釣り中の4名が、満ち潮により帰還不能となり、当庁ヘリコプターにより吊り上げ救助されるという事故が発生しました。

 幸い、死者・行方不明者はなく、全員無事に救助されましたが、特に浅瀬においては、潮の干満により周囲に海水が満ち、いつのまにか陸岸に戻れなくなることがあるため、当日の潮汐(時刻と潮位)の確認が必須です。

【注意事項】  

この時期、釣りを楽しまれる方は、次の事項に注意して安全を心掛けて下さい。

1:釣りに行く前に必ず当日の潮汐を確認する。   

2:救命胴衣を必ず着用する。

3:技量に見合った状況下で活動する。

4:事故発生を想定し、連絡手段(携帯電話等)を確保するとともに、事故発生時には、救助機関に速やかに通報する。(海上における緊急通報電話「118」)

5:最新の気象海象情報の入手    

  提供:海上保安庁

 

河口湖でも胴長釣りをしていた方が沼にはまり救助されるということが今年ありましたね(._.)

この時期海も荒れたりしますので船舶を使わない釣りでも十分注意して下さい(。>д<)

 

PAGE TOP