船舶免許のブログ|1級船舶免許の取得・更新ならベルソンボートライセンススクール


8月28日 7月の船舶事故について

こんにちは!

遅くなりましたが、海上保安庁の海の安全情報メールが届いていますのでまた本文を引用させて頂いています(^^)

また画像はちょっと分かりづらいですが、ベルソンの講習桟橋を写したものです。

2回目となりますが、水上バイクが桟橋へ衝突して鉄枠が曲がっています(T_T)

楽しいレジャーも事故で台無しになってしまう前に防止に努めましょう!

 

第三管区海上保安本部 発表

 7月に第三管区海上保安本部管内で発生した船舶事故の発生状況(速報値)は以下のとおりでした。

●船舶事故発生状況概要

 ・船舶事故の発生隻数は30隻(+11隻)でした。

 ・小型船舶(プレジャーボート、漁船、遊漁船)による海難が全体の80%(-4%)でした。

 ※括弧内は昨年同時期と比較した数値

●船舶事故内訳

 ・事故種類別発生隻数   衝突10隻、乗揚6隻、運航阻害4隻、機関故障3隻、推進器障害・その他各2隻、転覆・火災・浸水各1隻

 ・船種別発生隻数   プレジャーボート19隻、漁船3隻、貨物船・遊漁船各2隻、タンカー・作業船・旅客船・その他各1隻

 運航者の皆様におかれましては、

  (1)目視やレーダー等を活用した見張りの徹底

  (2)海図やGPS等による船位の確認

  (3)発航前点検(燃料、バッテリー、エンジンオイル、冷却水、エンジンの確認等)

  (4)最新の気象海象情報の入手

 を実施し、引き続き安全運航に努めていただきますようお願いいたします。

PAGE TOP